プエルトモントでも格安で海鮮が食べれるらしい!食べまくりのチリ観光

バスの中目を覚ましたら隣に知らないおっさんが乗ってた。

前も後ろも知らない人。

昨日みんなとサヨナラしたんだった。

ここ最近はずっと知り合いが誰か隣に座っていたのに。

おなかがすいたからバスに乗る前に買ったバナナを食べた。

プエルトモント到着

2015-03-13 11.49.54

バスは11時ごろプエルトモンに到着。

ビーニャデルマルから15000ペソ(約3000円)くらいで乗れた。

到着したバス亭

ボリビアと比べるとバスの料金も上がったな。

でもアルゼンチンの方がびっくりするほど上がるらしい。

 

バスターミナルから調べていた宿までは5分ほどでついた。

町も小さくていい感じ。

この宿はビーニャで出会った人に教えてもらったところで、値段も個室で1000円くらいでした。

ちょっと離れたとこに行くときれいなビルが建っている。

そこはけっこう大きめのショッピングセンターになってる。

反対側に進むと小さな港に辿り着く。

ここでも新鮮な魚が食べれる。

プエルトモントの市場クラントというごった煮を食べた

昨日からバナナしか食べて無かった俺は宿に荷物を降ろしてから市場に向かった。

ムール貝やイモ、ウインナーとかがごった煮になってるクラントっていう料理を食べに。

2015-03-13 16.29.27

クラントを注文し、出てきた料理はボリューム満点!

最初5000ペソ(約1000円)と言われたけど4000ペソ(約800円)に値引きできた。

たぶん安くなった分、量も減るんやと思う。それでも多かった。

まずこれが出てきて

2015-03-13 15.47.36 2015-03-13 15.48.41

ドーン!!

2015-03-13 15.58.52

サーモンとかウニとか安くて新鮮そうだったけど、そろそろ魚に飽きたな。

ビーニャで食いまくってきたからな。

夜は近くのスーパーで肉を買おう。

2015-03-13 16.17.10

やよいちゃんと再会

宿に戻りたばこをくわえると日本語が聞こえてきた。

振り返るとビーニャの宿で会ったやよいちゃんがいた。博多弁の30歳。

 

やよいちゃんは九州の人やでかお酒が大好き。

そしてここチリには安くて美味しいワインがたくさん!

今夜は酒盛りやな!笑

 

やよいちゃんは女子力が高くてホットケーキにマッチ棒が紛れ込む神業を使う。

だから僕は自分で肉たっぷり野菜炒めを作りました。酒のつまみに。

 

このブログやよいちゃんに見られると怒られるな(笑)

でもブロッコリーをゆでる研究をしてるやよいちゃんを見るとどこかほっこりします。

次は市場で格安の特大サーモン食べてきた

次の日もやよいちゃんと一緒に市場に向かった。

前日に行ったときにサーモンプレートがめっちゃ美味しそうだったから。

一度肉を挟んでからのサーモンは楽しみです。

2015-03-14 12.50.37

僕「おばちゃん!サーモン二つ!グランデなの!」

おばちゃん「スィー!」

 

半分以上日本語でもなんとなく通じる。

この旅で思ったのは言葉は通じなくても気持ちは通じる部分がたくさんあること。

面と向かって話した場合言葉よりもそこに乗っかる言霊の方が大事なのかもしれない。

 

おばちゃん「おまちー」

笑顔でおばちゃんが持ってきたサーモンはめっちゃでかかった。そしてうまい。これで800円。

2015-03-14 12.06.03

もう心残りはない。

次はアルゼンチンのバリローチェへ

翌日荷物をまとめて宿を出た。

腹が減ると思いエンパナダとコーラを買った。

 

次はアルゼンチンのバリローチェ。

ドルはたくさん持った!

行ってきます!!

・・・この後バリローチェで大変なことになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA