強盗にあって血まみれになったよ@バリローチェ-アルゼンチン

アルゼンチンは有名な話ですが、通過が崩壊してあまり価値がありません。

 

ATMでアルゼンチンペソをおろすと1ペソ=15円くらいで引き出せます。

15000円で約1000ペソ換金できます。

でも、ドルを持っていくと闇レートで1ペソ=10円くらいでかえてくれます。

100ドル(約12000円)持っていけば約1200ペソもらえます。

 

お肉で例えると、100gで10ペソのお肉があったとします。

クレジットカードなどの正規レートで支払いをすると150円かかるわけです。

ですけど、ドルを闇レートで換金して支払いをすると100円で買えちゃうんです。

 

自国の経済が破たんしていて、通過が紙くずになるんじゃないか!ってアルゼンチンの人間は思ってるらしく、とにかく世界一流通してるドルを欲しがる結果こうなっちゃうんですね。

 

でも近年で言うとインフレ率30%とか意味分からんレベルで物価上昇してます。(日本はインフレ率2%も無いです)

長距離バスが軽く1万円超えてきます。

チリで7000円くらいの距離が16000円くらいします。

 

アルゼンチンに行った人の話を聞くとすごくよかったって聞きますけど、どんな国なのか。

2015-03-15 18.06.01 2015-03-15 18.39.12

まず最初に訪れた町はバリローチェという南米のスイスと呼ばれるリゾート地です。

 

昼の12時にプエルトモントを出て、19時にアルゼンチンのバリローチェに到着。

面倒なことにバスターミナルからセントロ(町の中心部)までは3kmほど離れている。

先に説明した通りATMで金をおろすのはバカらしいので僕は今文無しです。

バスもタクシーも乗れない。しかたなく歩くことに。

どこで闇両替できるんかな?

セントロまでの中間くらいまできたときにちょうど夕日が見えた。

湖に沈む夕日はとてもきれいでその写真をとりに波打ち際まで下りていった。

 

これが失敗だった。

ここは南米。人気のないとこに一人で行くなんて・・・僕がバカだった。

 

写真を撮っていたら急に後ろに倒され、割れたガラスの瓶を首にあてられて金を要求された。

何を言ってるのか分からないし、何が起こっているのかも分からなかった。でもこれ強盗やんな。

 

ポケットに入ってた護身用のナイフを出して抵抗したけど、僕は荷物を担いだままだったから抵抗出来ず。

ポケットのアイフォンをパクろうとしてたのかズボンをビリビリ破られた。

あかんこのままやと全部とられる!

とっさにでかい声をだした。

「へるぷみー!!!!」

 

それで犯人もびびったのか明らかに焦り出した。

それを見てとっさに右ポケットの中の100ドル札を1枚出したらそれを握りしめて逃げていった。

(実は左ポケットには1300ドル入ってたけど)

荷物を抱えて人気のあるとこに移動し、荷物を確認しようとしたら・・・ドロ

 

ん?やたら手がべとべとする。

あ、手からめっちゃ血出てる。ずぼんもぼろぼろや。

2015-03-15 19.53.38 2015-03-15 22.11.02

いつ切れたのか分からない。

 

急いで大通りに逃げた。

大通りに着いたらそこにいたのはあからさまにガラの悪そうなヤンキーカップル。

・・・終わった。

と思いきやそのカップル俺の鞄を掴むんじゃなくて肩を持ってくれて近くのホテルのようなとこに連れてってくれた。

しかも警察と救急車まで呼んでくれた。

人は見かけによらんな。

 

そこに通りかかったお姉さんが英語ペラペラで、俺も下手な英語で状況を説明してお姉さんが警察に話してくれた。

警察行って、救急車で傷も手当してくれたらほっとした。

そして警察が近くの安いホテルまで連れてってくれた。

 

治安悪い国で警察もクソやと聞いてたけど、緊急事態にはみんな助けてくれるんやな。

言葉は通じないけど俺の感謝の気持ちはきっと通じたと思う。

 

でも、連れてきてもらった宿は現金先払いな上にwi-fiも無い。この宿はやめよう。

とりあえず荷物だけ置かせてもらって100ドル分闇両替してきた。近くの店でやってくれた。

レートは12.3くらい。いいのか悪いのかも分からない。けど急ぎやしいいや。

 

んで荷物を受け取って予め調べてた安宿街へ。

ドミで一泊1800円もする。けど疲れたでもういいや。

到着したのが22時やったしな。

 

wi-fiにつないでみんなに連絡した。

友達から帰ってくる返事がしみわたる。安心する。

 

改めて思う。

生きててよかった。

 

次の日宿を移った。ドミで150ペソ(1500円)。個室で200ペソ(2000円)。

町が怖かったので迷わず個室に入った。

この宿はほんとによかった。ウッドなんとかってホテル。

移ったのは前の宿が悪かったからではなく、かおちゃんがバリローチェに向かってると聞いたから。

女の子やし個室はダメかなと思ったけど状況を説明してOKしてもらった。

2015-03-17 14.31.06 2015-03-17 14.31.20 2015-03-17 14.31.36

ベッドに荷物を広げて血を洗った。

 

もう疲れた。

旅やめたい。

怖い。

 

けど、もうあと2カ月くらいや。がんばろう。

その宿に2泊して落ち着いた頃に町を出た。

次はエルカラファテ。いよいよパタゴニアや。

2015-03-17 15.28.00

バリローチェからバスで27時間。

値段は1580ペソ(約15800円)。高い!

携帯で映画とか日本のドラマをダウンロードしてバスに乗り込んだ。

2015-03-17 16.24.30

バリローチェ。

きっと素敵な町やったんやろけど、一瞬でイメージ悪くなった。

てかアルゼンチンのイメージが最悪や。

頑張れおれ。

 

ちなみに、強盗にあったときに撮ってた景色の写真です。

たいしたことない・・・

2015-03-15 19.26.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA