ハンガリーのブダペストを何故か韓国人と一緒に観光

ハンガリーは何故かかわいい子が多いイメージです。

たぶん小学校のときにいた”はあがりさん”がかわいかったからだと思う。(どうでもいいよね?)

 

EUって通過はユーロで、国境は自由に行き来できるものと思われがちですが、EUとユーロとシェンゲン協定は別物です。

EUの中でもチェコみたいにユーロを使っていない国もあるし、イギリスのように国境でチェックを受ける国もあります。

シェンゲン協定の加盟国は、国境を自由に行き来できる出来る国を指します。

 

そして、ハンガリーはシェンゲン協定の加盟国です。

ここからしばらく国境で悩むことは無いです(笑)

世界一美しいマクドナルド

朝6時半ごろハンガリーの駅に到着しました。

ブダペストには3つの駅があります。(4つやっけ?)

そのうちの一つに到着しました。

駅オシャレです!ハリーポッターみたい!

 

僕は一番東にある駅に到着したみたいです。

ゆうちゃんが先にブダペストに入っているのでそこの宿へ向かいます。

8時ごろ宿に到着すると、まだ受付の人は起きていませんでした。

ゆうちゃんにあったかいお茶を貰って待つことにします。

 

しばらくしてお姉さんが起きてきたからチェックインをお願いした。が、今日は24人も予約が入ってるから空きベッドが無いと!まさかの!!

オフシーズンやし毎回空いてるやろと予約してなかったけどとうとうこの時がきたか。

wifiを借りて検索し近くにある宿へ行きます。

値段は7.5ユーロ(約1200円)。さっきのとこは7ユーロやけどまあいっか。

 

ちなみにブダペストには日本人宿があります。

オフシーズンは13ユーロみたいですね。

タックス込みかどうかは分かりません。

値段が倍近くするのでやめました。

 

チェックイン後はそっこー風呂に入り、二日分の疲れを洗い流しベッドで少し寝ます。

昼前にはゆうちゃんと世界一美しいと言われるマクドナルドへ行きました。

まず外観がお城です!

そして中もゴージャスなお城!

入ると上と下に分かれていて、上はマックcafeというもので、下は普通のマクドナルドになっています。

注文したハンバーガーは日本のものと値段も味も同じようなものでした。

世界一なのは建物だけか!

いや、その建物が本当に世界一美しい!

フォアグラは想像をはるかに超えた値段だった

その後電車に乗り市場へ向かいました。

待ちに待ったフォアグラを仕入れるために!!

 

市場は世界どこに行っても同じように賑やかです。

フォアグラってどれか分からんなー。

食べたこと無いもんな(笑)

たしかガチョウの肝臓やったかな?

 

店員さんに「フォアグラ?」って聞くと「これだよ」と教えてくれた!

めっちゃ値段高いし!てかでかいわ!!

ちなみに、ハンガリーはユーロも使えますが、フォリントという通貨もあります。

1フォリント0.4円くらいで、このフォアグラは5500フォリントで約2200円です。

旅人ネットワークでフォアグラは缶詰があるって聞いてたのでそれを探します。

缶詰も高いわ!笑

諦めてピザ食って帰った。

帰り道にスーパーに寄ったら安いフォアグラ缶詰がありました(笑)

50グラムの食べきりサイズで100円!

そして加工されているのでそのまま召し上がれます!

ブダペストの街観光と黄金に輝くセーチェーニ鎖橋

今日は隣のベッドで寝ていた韓国人旅人(男)に誘われて一緒に街を観光します。

韓国人の彼の名前はツォン。

宿にあったマップを手に朝10時ごろツォンと街へでます。

でも出発してすぐ何故か逆に歩き出すツォン。そっちに何かあるんかな?

とりあえず着いて行くけどただの方向音痴でした(笑)

 

ツォンの方向音痴がかなりのレベルです!

目的地が目の前の建物の裏側にあるのに真逆の川の橋を渡ろうとしたり(笑)

これは韓国人だからではないですね。

彼が尋常じゃないくらい方向音痴なんですね(笑)

流暢に英語を話してるかと思いきや文法も発音もめちゃくちゃで全然伝わってなかったり。

ある意味恥を知らないかっこよさを持っています(笑)

 

観光もちゃんと出来ましたよ。

僕が地図を見て(笑)

 

これはただの道なんやけど、普通の建物がどれもきれいです。

窓の装飾とかなんか意味あるの?ってくらいこだわってる。もはや芸術です。

  

あれ?

・・・。これって。自殺?

ツォンがビーフシチューとビールを奢ってくれました。

食事をしたところが宿に近かったのでいったん宿に戻ると、韓国人の女性が増えていました。

名前は・・・覚えられませんでした。

 

僕のことを「むねオパ」と呼んでついて歩くかわいいやつです。

ツォンは「あんなの整形だよ」とひどいことを言ってました(笑)

 

韓国人女の子も入れて3人で奇麗にライトアップされた橋を見に行ってきました。

めっちゃきれい!!

女の子がじゃないよ。橋が!!

今まで旅した景色で一番きれいやった。

まだきれいな景色に感動出来るんやな。

最近僕の旅が同じようなことの繰り返しで若干飽きてます。

戦争の痕を見て若干病んでます。

でもまだきれいなものを見てきれいだと思えるんだと安心しました。

ドナウ川の自殺の名所みたいなとこの理由

この靴は自殺ではありません。

全て銅で出来ていて、ここに固定されています。

 

第二次世界大戦時にナチスに迫害されていたユダヤ人が、この川で銃殺されてつき落とされたそうです。

なんでも合計で5000人もここで殺されたとか。

そして、当時は貴重だった靴だけは脱がされて銃殺されたそうです。

ブダペストで利用しようとした宿

僕が利用したところは別ですが、こっちのほうが安くきれいです。

紅茶やコーヒーも飲み放題です。

ご利用の際には是非予約して訪れてください。

値段は7ユーロでした。

ブダペストからチェコのプラハまでバス移動

最近あまりにも同じことの繰り返しな気がするのでヒッチハイクでもしてみようかと思います。

・・・思うだけでした。

やっぱり海外は怖いです。

 

バスステーションでチケットを探すと夜行でプラハまで行くのがありました。

荷物を預けてバスの時間まで喫茶店でインターネットでこれから先のことを調べました。

チェコに行っても同じことの繰り返しなんかな。

早くドイツ行きたいな。

チェコのプラハ城も見たいけど。

ブダペストからプラハまでバスで移動しましたが、ハンガリーとチェコは隣接していません。

どうやらオーストリアを経由したようです。

 

ハンガリー→オーストリア→チェコと国境を二つまたいだけれど、パスポートチェックは無く、眠りを妨げられること無くプラハに到着しました。

これがシェンゲンか!

シェンゲン協定に加盟している国の間はチェック無しで国境を移動出来るというものです。

なんて素晴らしいシステム!!

午前5時ごろプラハに到着しました。

まとめ

色んな世界を見てみたいと思い旅に出ましたが、最近は同じような景色ばかり見ている気がします。

ヨーロッパに入ったときは「なんて美しい町並みだ!」って思いましたけど、さすがに毎日見てると感動も薄れます。

もしかして、僕の感性が乏しいのかもしれませんが、何か変わるきっかけがほしいな。

いっきにモロッコに飛んでしまうのも面白いかな?

でも、ドイツでゆうすけくんに会う約束してるしな。

とりあえず、ゆうすけくんと再開を目標に進もう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA