ドイツのミュンヘンでディズニーのお城のモデルになったノイシュバンシュタイン城が感動レベル!

ミュンヘンは何があるか分からないですけど、山奥にディズニーのお城があるみたいです。

ディズニーはどちらかと言うと大好きなくらいなので絶対見てこようと思います。

でも、ほんとはミュンヘンには寄る予定はなかったんです。

実は今日は日本の人気ロックバンドのワンオクロックのヨーロッパツアーに行ってきます。

ベルリンで知り合ったみさっことかおちゃんに誘ってもらって一緒に行くことにしました。

ワンオクかっこいいもんな!

ディズニーのお城のモデルになったノイシュバンシュタイン城

日本のディズニーランドでは無いみたいだけど、ディズニーのお城のモデルになったノイシュバンシュタイン城を見に行ってきます。

ドイツには決められた区間の間は乗り放題になるチケットがあるようです。

1人で買うと23ユーロで、二人目以降は4ユーロ。

僕達は4人で行ったので23+4*3 = 35ユーロ。
1人9ユーロ(約1500円)でした。

電車は1時間に本しか無くてめっちゃ混んでました。

立ちっぱなしで約2時間かけてようやく到着。

 

フッセン駅?

ここからバスに乗り10分ほどで山に到着します。

だいぶ田舎町かと思ったけど、さすが観光地です。

オシャレな建物のレストランが立ち並びます。

値段ももちろん観光地価格です。

レストラン街から山の上にお城見えた!!

不気味に佇む感じがたまりません。

美女と野獣みたい!

 

日本人観光客が多いと思ったら、“メルヘンクリスマスツアー7日間”とかいう日本語で書かれたバスがありました。

乗客はほぼ女の子か、カップル。

 

お城までの道のりは、バス、馬車、徒歩があります。

ツアーの人らはバスか馬車とかなんでしょうけど、当然僕達は徒歩です。

馬糞を踏みそうになりながら歩き進めると20分ほどでお城に到着しました!

 

よくこんなとこに建てようと思ったな!!

めっちゃすげー!!!

これって何年前に建てられたもんなんやろ?

すごい技術やな。

建設作業は1869年9月5日に開始され、1886年には、施設内に人間が居住できる程度には完成した。

引用:Wiki

景色もハンパ無くきれい!

なんか・・・おもちゃで作られた世界にいるみたい。

山には雪がうっすら積もっています。

お城を正面から見たあとは、ちょっと離れたところにある橋から見てきます。

 

標高も上がってきたのかハラハラと雪が舞う。

めっちゃ寒い。

クロックスはそろそろやばいな。

 

橋に向かう途中、別のお城も見えた。

黄色い小さいお城やな。

橋に到着。

橋からの城の写真がめちゃくちゃいい!!

橋には無数の鍵がぶら下がっている。

これは、ここに鍵をかけると永久に別れませんという願掛けみたいなやつでしょうか。

いつか嫁が出来たら一緒にここに来たいと思います。

ワンオクロックのヨーロッパツアーに参加

正午くらいに会場に並び始めずっと順番待ちしてました。

一番前で見たいから!

しばらくするとみさっことかおちゃんが来てメンズは駅のトイレへ。

 

トイレ行ってる間にワンオクのメンバー来て、みさっことかおちゃんサイン貰ってるうううあああぁぁぁぁ!

羨ましい!

 

6時間くらい待って会場に入りました。

ギターのマネしてキメ顔してみた(笑)

 

VIPチケットってのがあって、値段は4倍くらいするんやけど優先的に会場に入れる上にメンバーと写真をとることも出来るらしいです。

僕らはそのVIPに続いて入って見事2列目あたりをゲット!

ヨーロッパでもワンオク人気なのかかなり人がいた。

いよいよ開始!!と思ったらまずは前座らしい。

ドイツのバンドの登場。

ドイツ語やし全然知らんけど楽しかった!

何故か一番前の女の子は顔を横に振って大盛り上がりやった。

そしてステージの準備が20分ほどして静かになった。

いよいよか?

いよいよなのか?

あ、ドラムの人出てきた。

そしておもむろにドラムをたたきだす。

練習?

にしては長いよな。

と思ったらギターとベース登場!

一気に盛り上がってタカの登場!

タカって猿みたいな顔してるな(笑)とか言ったら日本人の女性に怒られた。

歌めっちゃうまいしめっちゃかっこよかった!!

ギターもベースもドラムもめっちゃかっこいい!

あー日本に帰りたい!

盛り上がりっぱなしで終了。

 

ギターのピックもらった人うらやましい。

興奮し過ぎて横になってる人。

その気持ち分かる!!

ワンオクTシャツをゲットした!

タオルも欲しかったけど売ってなかったな。売り切れたんかな?

終電があるから会場を後にして駅へ。

みさたんとかおたんとは一旦サヨナラ!

海外初の野宿

ドイツの宿高いんです。

みさっこらの泊まる宿もドミトリーで30ユーロ(約4800円)もします。

 

僕達は地下鉄の駅に行ったらあったかいし、いい感じにベンチがあったのでここで寝ます。

10分もしないうちにセキュリティ登場。

「ここはもう閉まっちゃうんだ。ごめんね。どこかカメラの無いとこを探して寝るといいよ。グッナイ!」

いい人やー。けど寝る場所ないー。

 

もういいやここで。

地下道の入ってすぐのとこでテントを張って二人でもぐりこんだ。

 

テントに入ってすぐ誰かがテントを揺らす。

警備員かな?ごめんなさい!すぐ片づけます!

外に顔を出すと酔っぱらった黒人がいた。

黒人「俺は今酒飲んできたんだー」
僕「そうですか。おやすみなさい。」
黒人「こんなとこで寝ないで俺んち来いよ。」

いや、怖いでしょ。

僕「僕らはここで寝ます。おやすみなさい。」

テントを閉じて寝た。
しばらく外で話しかけていたけどすぐいなくなった。

3時半。もう寝よう。

 

朝起きて移動しようと思いテントを片づけてていたら、昨日ワンオクで一緒になった日本人のおばさんが通りかかった。

恥ずかしい。

不憫に思ったのか日本の食いものをくれた。

あれ?玉子がゆがってこんなしょっぱかったっけ?(´;ω;`)

ちなみにここで寝てましたー

メンズ必見!ドイツと言ったら車でしょ!

やっぱドイツと行ったら車でしょ!

んで車と言えばBMW!!(ほんとはベンツの見学に行きかたっかのは内緒)

いけめんがわんさかいたよー!!!

こいつなんかめっちゃかっこいいやん!!

 

こいつのナビシートに女の子を乗せて海とかドライブしたいね!笑

レトロな車もあったよ。

まだまだ見たいけど、今日はワンオクのチケットをゲットしてくれた美女のためにご飯を作ります。

親子丼!楽しみ!

ミュンヘンのアクセス

ミュンヘンからケルンへバス

夜10時前くらいに出発し、翌朝6時ごろケルンに到着しました。

値段は24ユーロ(約4000円)だったと思います。

ミュンヘンのバスステーション

ケルンのバスステーション

ケルン中央駅の東側にありました。地図では見つけられませんでした。

ベルリンからミュンヘンのバス

値段は26ユーロ(約4200円)でした。

22時半ごろ出発し、到着は朝の6時ごろでした。

ベルリンのバスステーション

電車で行く手段もあるようです。

まとめ

僕はバックパッカーの旅をしたくて、そのために予算も制限して楽しもうと思っていましたが、ワンオク見に行っちゃいいました(笑)

でも、行ってほんとうによかった!

ミュンヘンに来たからディズニーの城も見れたし。

 

ここに行こう!と目標を立てても向かっている最中に別の目標が見つかることはあると思う。

その中で自分が一番やりたいことを自分で選択して生きていくのが人生。

そして誰になんと言われようともこれが僕の旅です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA