ドイツ・ベルリンの壁やクリスマスマーケットを観光してきた

ドイツのベルリンに到着したのは12月3日のことでした。

緯度的には北海道の宗谷岬よりも北になります。

めちゃくちゃ寒く空気が乾燥していて鼻が痛いです。

 

ヨーロッパは夏に観光する人が多いですが、でもこの時期だからクリスマスマーケットなども見れます。

寒いから次回は夏に来ますけど。

しょうくんらと再会

バスステーションから迷いに迷って、ベルリンの宿に到着したのは午前1時くらいでした。

宿近くの駅でケバブ買って宿に向かいました。

宿は15ユーロ(約2,400円)だそうです。

疲れたのもあり貧乏旅行を忘れてすぐチェックインしました。

 

翌朝9時ごろお腹が空いて起きました。

この宿は朝食付きらしいので1階に降りてくると日本語が聞こえる。

近づくとしょうくんが居ました!笑

後女の子二人もいたけど、彼女達もヨルダンのアンマンでちょっとだけ出会っていました。

しょうくんとは、この旅4回目の偶然の再会です(笑)

 

旅に飽きていたので、しょうくんらと行動を共にして刺激をもらうことにします。

ベルリンのクリスマスマーケットに行ってみた

クリスマスマーケットはドイツが本場らしいです。

ベルリン大聖堂と、その近くでやってたクリスマスマーケットに行ってきました。

ドイツ人めっちゃかわいかった!

アップル風味のお酒も美味しかった!

僕はりんごアレルギーなので、このお酒は風味だけでアップルは入ってないですね(笑)

女はよく食う。(ごめんなさい)

この写真撮ってる僕セクハラかな?

日もくれてきたとき、駅近辺の広場にあったクリスマスマーケット?に行ってきました。

ウインナーうまそう!!

色とりどりのウインナーがあります。

さすが本場です!

え?

会場のど真ん中でスケートしてる(笑)

これチョコレートで作ってるんだってさ。

晩御飯はみんなでスーパーへ。

宿にキッチンが無いからパンに挟んで食えるもんを買って1階の共有スペースパーティしました。

上の写真の女の子のうち、右がみさっこで左がかおちゃん。

二人とも僕と歳が近かったのでお酒が楽しかったです。

ベルリンの壁を観光

いよいよベルリンの壁を見に行ってきます。

ベルリンを観光しようとしたら一番に気になるのがベルリンの壁だと思います。

 

ベルリンの壁は1989年に壊してほぼ無くなっていますが、一部はまだ見ることが出来ます。

 

宿の最寄りのアレクサンドリア駅からベルリンの壁への行き方。

アレクサンドリア駅から3駅の”Warschauer Str”って駅に行きます。

その駅から南のほうに行くと橋があり、ここから町の中心部へ向かって歩くのがGOODな壁観光だと宿で聞きました。

下の写真の壁の博物館が目印です。

壁にはたくさんの落書きがあった。

西側のはただの落書きみたいやけど、東側はメッセージの強い落書きです。

壁の前でパフォーマンスしてる人がいました。

馬の面を被っていて服はサンタコスの上着のみ。

ズボンはずり下がってパンツが丸出し。

その格好でギターをひくただの変態やったけど歌はめっちゃうまかった。

風邪ひきませんように!

コイン放り込んで写真撮らせてもらった。

ブランデンブルク門

ブランデンブルク門はライトアップされるとめちゃくちゃきれいでした。

めっちゃきれいだけど、お腹が痛くて僕の油汗がハンパ無いです!

ミスドで70セント払ってトイレを借り駆け込みました!ギリギリセーフ!!

 

あ、馬車がいる。

馬車の馬がバシャー。

トイレ間に合わなかったんだねー。僕は間に合ったよ。

ベルリンの壁がまだあったときにはこの門のすぐ脇に壁があり、通過することは出来なかったようです。

今は自由にくぐることができます。

無数のキューブが広がるユダヤ記念碑

ブランデンブルク門から南に少し行くとユダヤ記念碑があります。

コンクリのキューブが絵の中にいるみたいな感覚にさせてくれます。

 

少し薄暗くなってきたけど、このときまだ17時前くらいです。

冬のヨーロッパは日が短い。

そのおかげで素敵なイルミネーションと出会うことができた。

このキラキラした感じがヨーロッパっぽい。

そして女の子がヨーロッパにあこがれる理由なんじゃないかなと思う。

ベルリンのアクセス

街中の電車は切符売り場がホームにあり、改札はありません。

キセル乗車し放題ですが、見つかると5万円くらいの罰金だそうです。

罰金があるからみんなちゃんと数百円のチケットを買って乗ります。

なんかそういう信頼で出来ているものっていいですね。

ベルリンからミュンヘンへのバス

値段は26ユーロ(約4200円)でした。

22時半ごろ出発し、到着は朝の6時。

電車で行く手段もあるようです。

チェコのプラハからベルリンへのバス

プラハのバス停はここです。

ベルリン行きのバスは、30ユーロ(約4800円)で、18時に出発し、23時ごろ到着しました。

他にも便はあったかもしれませんが、僕が乗ったのはこれです。

ベルリンのバスステーションはちょっと郊外にあります。

ベルリンで泊まった宿

宿に到着した日は深夜で足元を見られたのか15ユーロ(約2400円)かかりました。

翌朝チェックインしなおすと10ユーロ(約1600円)になりました(笑)

それでも10ユーロですが。ドイツ物価高いです。

キッチンは無いですが、朝食付きでまあまあ良かったです。

まとめ

ドイツは想像以上に都会で、人も街もかなりよかったです。

ただ物価はちょっと高いです。

高いと言っても日本と同じかちょっと安いですけど。

 

かなり寒くなってきて今持ってる服じゃ寒過ぎて無理なので、ユニクロでパーカーを買いました。

ユニクロって安いイメージですが、ベルリンのユニクロは日本の3割増しくらいしました。

赤いパーカを一つ買いました。それとパンツも。

僕が赤いパーカ着てる写真見つけたらユニクロで買ったと思ってください(笑)

 

ほんとうはこの後ドイツのドルトムントでゆうすけくんと待ち合わせしていたのですが、一緒に見に行こうと思っていたサッカーに間に合わないことが分かりました。

そしてタイミングよくベルリンで出会ったみさっこにミュンヘンで行われるワンオクのライブに誘われたのでそちらに向かいます。

ワンオク大好きです!

ゆうすけくんごめん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA