インカ帝国の天空都市マチュピチュがスゴ過ぎる!ペルー最大の見所を観光

マチュピチュは旅人以外の人でも見てみたいと思う人は多いのではないでしょうか。

パラカスからクスコに到着し、クスコ観光とマチュピチュに実際に行って見てきました。

マチュピチュは想像を遥かに超えるものでした。

テレビや旅行会社のパンフレットで見た写真ではなく、僕の目で見てきた感想をお伝えします。

クスコからマチュピチュ村への行き方

昼過ぎくらいにクスコ到着!

ここが標高3000mの町か!

2015-01-26 14.16.10

インカ帝国の首都として栄えた町なのでこんな山奥でもすごい活気です。

町全体が世界遺産になるなど観光者の興奮がおさまらない!

宿を確保して、ここでみさっことかおちゃん、そしてけいちゃんという女の子と待ち合わせです。

みんな集まってからマチュピチュ行きの予約をしてきました。

 

マチュピチュに行く方法は以下の二つです。

1.電車で行く

こちらは、通常の観光客の手段です。

クスコからマチュピチュふもとの村まで電車で行くことができます。

値段は僕が行ったときで、往復15000円くらいでした。

円安なのでちょっと高いかもしれません。

 

でも、値段が高い分メリットもあります。

それはめちゃくちゃ楽だってことです。

僕は使っていないので分かりませんが、電車でワインを飲みながら到着するそうです。

僕は次のバスと徒歩(スタンドバイミー)という手段で行きました。

2.バスと徒歩で行く(スタンドバイミーコース)

スタンドバイミーという映画をご存知でしょうか?

線路の上をひたすら歩くシーンがありますが、まさにあんな感じです。

バスは、クスコからマチュピチュ近くの水力発電所までバスで行き、そこから線路の上をひたすら歩きます。

 

バスは片道8時間くねくね道を走り、徒歩は個人差がありますが、女の子と一緒に歩いて3時間かかりました。

舗装された道ではなく線路を歩くので結構辛いです。

値段も、往復で60ソル(約2400円)と電車にくらべかなり安いです。

僕は「旅感がほしい」という理由でこちらにしました。

マチュピチュ行きのチケット購入

往復バスのチケットは旅行代理店で購入できます。

下の地図のピンの通りらへんを行けばたくさん旅行代理店があり、1件1件入って値段を聞いていきます。

バスの質も通るルートもほぼ変わりません。

違うのは値段だけです。

とは言っても数百円くらいの違いしかないと思います。

肝心のマチュピチュのチケットもここで購入できます。

マチュピチュ自体の値段はどこの会社も変わりません。

マチュピチュ村の宿

僕らはマチュピチュ村に到着したところでおばさんに声をかけられ宿にありつけました。

1人15ソル(600円)でツインの部屋です。

もちろん、僕としょうくんの部屋です。

マチュピチュは物価が高いって聞いてたけどそうでもなさそう?宿安いもんね。

マチュピチュ村で偶然再開したかずまくんも声をかけられて安い宿に入ったそうです。

実際にマチュピチュまで行ってみた

荷物はクスコの宿に出来るだけ置いて必要最小限を持って出発。

帰ってからの宿も予約していけば荷物は無料で預かってくれます。

2015-01-30 13.58.552015-01-30 14.29.12-1

バスの出発は朝7時。

そして15時くらいに水力発電所に到着します。

ここから歩き!

2015-01-30 14.56.092015-01-30 14.59.292015-01-30 15.02.45

マチュピチュに行く人はきっとその後ウユニにも行くと思います。

だからきっと雨期に行く人が多いと思います。

ウユニは雨期で最高だけどマチュピチュは結構しんどいです。

クスコでカッパを買ってくることをお勧めします。

ゴアテックスで頑張ってる女の子いましたけどかわいそうなくらいべちゃべちゃでした。

ぺらい安いやつではなく15ソル(600円)くらい奮発してしっかりしたのがいいです。

 

僕は何を血迷ったかギターを持ってきてしまったのでめっちゃしんどかったです。

手にギターが食い込む。

雨がかからないようにカッパの内側に抱えないといけないしほんとしんどい。

めっちゃ雨降ってるけどマチュピチュみれるかな?

2015-01-30 15.05.542015-01-30 15.12.36DSC00116

そして3時間後マチュピチュ村に到着しました。

明らかに観光地化されていて町はきれいで賑わっています。

 

宿は15ソル(約600円)で意外と物価安いかもしれません。

食事は15ソル(600円)が普通くらいです。

ピスコサワーをサービスで付けてというとくれます。

飯が高いね。お土産もクスコで買うほうが安いです。

ここで買っても持って帰れんし。

 

1日目はほぼ移動で終了。

2日目にいよいよマチュピチュ!

雲はあるけど雨も降らずいい天気です!

 

村からマチュピチュまではバスか歩きです。

歩きでもいいですけど2時間くらいかかるみたい。

舗装はされているけどヘアピンの連続するヒルクライムです。

バスは10ドルもするけどバスをお勧めします。

 

そしてバスを降りて事前に旅行会社でゲットしたチケットを見せて入場。

入場してから10分くらいかな?草むらをかき分けて進むと見えてきました!

これだ!!

2015-01-31 10.07.16

雲があるのが逆にかっこいい!

奥に見える背の高い山がワイナピチュ。そこにかかる雲がかっこいい!!

なんでもはっきり見え過ぎるよりちょっと隠れてるほうがいいんですよね。

たまに見えるから興奮するんです!

僕らはワイナピチュには登らないのでゆっくりマチュピチュを観光してたまにリャマと戯れました。

2015-01-31 13.12.11

マチュピチュは遠くから見るのがきれいです。

遺跡の中を歩いても石の壁ばかり。

水路とかの作りが昔の町なのにしっかりしていて感動するけど感動するほどではないです。

 

ワイナピチュではなくて、もっと遠くからワイナピチュとマチュピチュを見下ろせる山があるみたいです。

そこからとった写真を見せてもらいましたけどかなりよかった!

僕は行ってないけどお勧めします。

 

3日目14時にバスが水力発電所に来るらしい。

それまでに線路を3時間歩いて行かないと。

2015-02-01 11.04.292015-02-01 13.05.11

マチュピチュの日は晴れたのに帰りはまた雨です。

のびたと再開

たまたまだけどインドのマナリ→デリーのバスで出会ったのび太と偶然再開!

町歩いてたらばったりと。

なんかバドミントンのラケット買って子供達と遊んでた!

世の中にはこんな出来過ぎくんもいるんやね。

顔もインドを旅してたときより何か自信を感じることができた。

人の成長は見てて面白いもんやな。

立派な大人になったら仕事くださいw

2015-01-26 14.38.172015-01-26 15.28.21

12角の石

12角の石ってのも見てきました。

2015-02-03 10.49.56

インカ帝国は石の加工技術が優れているそうで、積み上げた石の隙間にカミソリも通らないほど。

12角の石はその加工技術で複雑なものに挑戦した結果らしい。

別の説では地震対策に複雑な石が含まれているほうが耐震強度が上がるとか。

いずれにしれもすごい。

クスコの通ってはいけない危ない通り

下の地図の通りは首締め強盗が多発しているようです。

右は公園まで、左は大きい通りに出るまでです。

下の地図の公園の前にあるスーパーには何度か行きましたが、実際はそんなに怖そうな通りではなかったです。

でも、用心はし過ぎることはないです。

クスコで泊まった宿

28日にかおちゃんとみさっこともう一人けいちゃんという子ががクスコに来るので、僕としょうくんを入れて5人で泊まれる宿を探しました。

探し方は歩いて宿を見つけては適当に入って値段を聞く。これの繰り返しです。

そして見つけた!5人部屋風呂トイレ付きで一人17ソル(680円)という安さ!wi-fiもギリ入る!

2015-01-26 18.13.30

ちなみに日本人宿はカサブランカというところがあります。

ここは丘の上で高山病のときにはしんどいです。

しかもドミで20ソル(約800円)って話です。

僕はめちゃくちゃ高山病になったんで、初日はなるべく近いところに泊まりました。

カサブランカは町の中心部からも離れているため、行く価値が無いかなと思います。

まとめ

人生で1度は見ておきたいマチュピチュを見ることが出来ました。

僕の旅はあとウユニ見たらほかに何が残ってるのかな?笑

まだまだ先はありますし、目標を達成したら次の目標を探せばいいです。

人生もそんなもんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA