エルカラファテで数百年前の氷河観光ツアーに参加してきた!エルチャルテンのフィッツロイも

パタゴニアは南極に近く、夏でも寒いので何百年も前の氷が溶けずに氷河になっています。

僕はその氷河やパタゴニアで有名な羊の肉を食べにエルカラファテという町にやってきました。

パタゴニアの羊の肉は日本で食べようとすると高級食材らしいですが、ここでなら普通にスーパーで鶏肉みたいな値段で売ってます(笑)

氷河とお肉!楽しみ!

バリローチェから27時間バス移動

バリローチェからのバスは27時間もの大移動でしたが、バスがゆったり3列シートな上にごはんもまあまあ美味しくて耐えられました。

2015-03-18 08.50.282015-03-18 21.56.532015-03-19 07.39.51

バスターミナルに到着してまずは宿へ向かいます。

日本人・韓国人宿のフジ旅館

この宿は旅館という名前ですが、普通にバックパッカーの為の宿です。

僕が行ったときには日本人と韓国人が半々くらいいました。

ご主人が日本人で、奥さんが韓国人らしいです。

韓国人との交流は楽しく、お互いの国の料理を作りあって交流しました。

ですが、正直町中心部から遠いのと値段が高いのでおすすめはしないです。

宿で氷河ツアーの申込みも代理で行ってくれました。

宿についてさっそく申し込んだのですが、最短で3日後しか空いて無いと・・・人気なんですね。

仕方ないので3日後に申込み、先にエルチャルテンという町のフィッツロイと言う山を見に行ってきます。

エルチャルテンの夜明けのフィッツロイは絶品!

エルカラファテからエルチャルテンはバスで3時間くらいで行けます。

朝8時のバスに乗る為7時過ぎに藤旅館を出ました。バスターミナル遠い・・・。

 

3時間後エルチャルテンに到着!

トレッキングが有名らしく、町もそれを前面に出してます。入り口がオシャレ!

2015-03-21 12.58.35

バスを降りたらまずはインフォメーションへ。

宿とかなんにも調べて無いからその情報と、朝日が見えるポイントで一番楽なとこも教えて貰いました。

トレッキングは辛そうなので一番楽に行けるところで満足しようと思います(笑)

一緒に旅をしてるかおちゃんも同じ意見だったのでよかったです。

 

町はほんとに小さく、すぐに突き抜けてしまいます。

宿も結局歩いてて目に付いたとこに決定。

ドミトリーで80ペソ(約800円)という安さです。

先日強盗あったばかりだからドミは怖いけど、他の宿を聞いてもドミしかありませんでした。

 

チェックイン後荷物を降ろしネットでもしようと思うがまったくつながりません。

この町全体がネットが遅くて、更に今日は町全体ネットが繋がらないらしいです。

やる事ないしぼーっとしてると、レストランのキッチンの裏から余り物のピザが貰えた!なんで?笑

 

この宿は隣のレストランと同じ経営者のようですね。

おかげでレストランの余り物食い放題!宿も安いし金が浮く!

昼も夜も余り物という通常の料理で済ませちゃいました。

 

まだ時間もあるしちょっと散歩。

ここがトレッキングの入り口です。無料で入れます。

2015-03-21 16.38.072015-03-21 16.38.19

町を散歩していると日本人に出会いました。

ラパス、ウユニ、プエルトモントで偶然会ったご夫婦と再会です。

こんなに何度も再会することはなかなかないです!

明日トレッキングに行くというので、ご一緒させて頂きます。

 

明日は4時起きなのでトレッキングの弁当を作って早めに就寝。

一番近い朝日ポイントでも2時間のトレッキングになります。しんどいけど楽しみ。

 

翌日

4時に起き、かおちゃんを起こして、5時に山の入り口に集合。

メンバーは他にもいて全部で6人。

暗い山道やし人数多いほうが安心ですね。

途中休憩とか挟みながらも意外とあっという間に到着しました。

山登りとかあまり好きでは無いなと思ってましたが、登り始めると案外いい運動で楽しいです。

 

現在南半球は夏の終わりだけど流石に南端に近いし寒いです。

トレッキングにはダウンの上に更にゴアテックスも着ていきました。

歩き始めたらあったかくなってすぐゴアテックスは脱いだけど、到着して立ち止まったらすぐ冷えてきて焦って全部着込んだ。

日が登る前やし寒いです!

 

日が徐々に昇り、赤みをおびていくフィッツロイ。めっちゃきれい!

みんなで興奮して写真撮りまくりました!

ちょっと山見えてきた!(携帯の写真なので画質悪いです。)

2015-03-22 07.10.42

徐々に山が赤くなってきた!

2015-03-22 07.51.102015-03-22 07.52.12

この展望台の近くに湖があります。

そこからの写真は本当にきれいでした!

2015-03-26 08.04.41

もう大満足!

さて、13時のバスに向けて僕とかおちゃんは下山&パッキング!

宿安いけどチェックアウトが10時なんだよね。間に合うかな?現在8時15分。急げ!

登りは2時間かかったけど下りは1時間ちょいで帰ってきた。10時チェックアウトは楽勝!

ドタバタの二日間ですが、旅の再会イベントなどもありめちゃくちゃ楽しかったです。

もちろんフィッツロイ最高でした!

バスターミナルから近いいい宿アメルに移動

フィッツロイのトレッキングから戻った僕達はフジ旅館はやめて、もっと近場の宿にしました。

エルチャルテンで出会ったご夫婦に教えてもらいました。

アメルは1泊100ペソ(約1000円)です。フジ旅館は150ペソ(約1500円)でした。

アメルはちょっと汚いけど、安いし町中心部やバスターミナルから近いのでおすすめです。

氷河トレッキングツアーに行ってきた!

氷河ツアーにはミニとビッグというのがあるらしです。

僕はミニに参加しました。

値段は1100ペソ(11000円)と入園料で215ペソ(2150円)です。有名観光地価格ですね。

 

内容は氷河の近くの公園で氷河が崩れるのを見るのと、氷河の上を歩くトレッキング。

トレッキングのときにウィスキーを飲むことが出来ます。

 

氷河の上は歩くとただの氷の上にしか見えません(笑)

でも、青い部分がきれいめちゃくちゃきれいでした。

公園で崩れる様を見るのは、入園料込み6000円くらいでそれだけ見るツアーがあるみたいです。

お金が厳しい方はそれだけでも充分だと思います。

 

バスに乗りしばらく進むと氷河が見えてきました!

2015-03-23 10.06.10

天気が良いと氷河が溶けて崩れて水しぶきが上がるんです。

1日に数メートルも氷の塊が滑ってきてるそうです!

大自然のエネルギーを感じるには充分でした。

2015-03-23 10.48.10

船で氷河の前を移動していよいよ氷河トレッキング。

2015-03-23 13.12.452015-03-23 13.27.34

あ、歩いてる人いる!!

2015-03-23 14.13.03

足に滑り止めつけてもらっていざ!

2015-03-23 14.18.032015-03-23 14.42.04

氷の割れ目が青かった。

なんてきれいなんや。

幻想的過ぎるけどこの感動は写真じゃ伝わらないな。

2015-03-23 15.09.282015-03-23 15.11.512015-03-23 15.25.26

あ、ペンギンいる!笑

2015-03-23 15.43.36

トレッキングの最後にはみんなでウィスキーを飲みます。

数百年前の氷で飲むウィスキーは・・・味は普通ですが、雰囲気が最高です!

2015-03-23 15.57.102015-03-23 15.58.11

氷河ツアーから帰ってきたのは19時頃やった。

今日はゆっくり寝て明日飛行機取りに行こう。

お肉食べたかったけど

お肉食べたかったけど、終始お腹の調子が悪くステーキは出来ませんでした。

僕はお腹が非常に弱いんです。

そこでちょっと体に良さそうなミートソーススパゲティ!

お肉はひつじの肉です。

これだけでもめちゃくちゃ美味しかったです。

2015-03-19 20.18.57

パタゴニアからブエノスアイレスへ

来るときはバスで来ましたが、さすがにもう27時間移動はきついです。

ちょっとお金を出して飛行機に乗れば数時間でバスの倍くらいの距離を移動できます(笑)

 

飛行機は時期によっても値段が異なりますが、僕は25000円くらいでした。

直前だったし少し高かったかな?

エルカラファテの街中にある旅行代理店で購入できます。

スカイスキャナーなどでネットで買うことも出来ますが、正規レートになります。

 

でも、同じ宿の女の子が、最南端の人が住む町ウシュアイア経由の飛行機をネットで取ってそれでブエノスアイレスに向かっていました。

値段は30000円くらいでしたが、そっちのほうが最南端に行けるので良いかもしれません。

まとめ

エルカラファテはアフリカの最南端やニュージーランドよりも南にあります。

南極に近くちょっと寒いけど、氷河が見れたりお肉が安かったり最高です。

町も”田舎は優しい法則”通り人がよくのんびりした感じでした。

宿が1000円なので夏ならば何泊も出来そうです!

夏でも寒かったのに冬はどんだけ寒くなるんだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA