ヒッチハイクの旅1日目でパキスタン人との出会いが価値観を変えた

まじでドキドキ

人生初のヒッチハイクが始まる!

 

さて、友達に最初は送ってもらい鯖江北PAに。

ドキドキしながらボードを掲げいざヒッチハイク開始!

 

1時間後。止まる気配無し…

2時間後。とりあえずその場に座り込み休憩。

 

もう帰りたい…帰ってバスで行く!笑

ヒッチハイク1人目はパキスタン人

あと10台通り過ぎたら帰る…

って思ったところで止まってくれた!泣ける!

しかもパキスタン人!偏見ですけど、なんか怖い!

というのも田舎者の僕は外国人と会話したことがあまりありません。

いきなり誘拐されたらどうしようと思いながらでも「えーいここまできたら!」とお願いすることにしました。

 

まあまあいかつい風貌の彼。

しかしこの人めっちゃいい人!

カタコトの日本語は聞き取りにくかったけど、パキスタンの話がめちゃくちゃ面白い!

 

パキスタンは仕事が少なく出稼ぎで日本に来ているそう。腕には息子の名前の刺青が入っていました。

カタコトだけど、時たま出てくる母国の戦争という言葉が僕には衝撃的だった。

パキスタンの情勢はあまり知りませんが、日本はほんとうに平和な国だ。

あっという間に岐阜。彼は名古屋に用事があったようなので、岐阜の養老SAでお別れしました。

二人目でいきなりトラブル発生!

「東京へ」のスケッチブックを掲げた瞬間34歳のお兄さんが拾ってくれました。

しかし、パーキング二つ分だけ。30キロくらい?まあ、よしとしよう・・・とは思えん!お兄さん高速降りちゃった。

 

それもヒッチハイクの面白さと思いその場で再開!(ほんとは泣きたい)

下道で「東京まで」って掲げても捕まるはずも無し。

やっぱりSAがいいと思い検索したら2キロほど先に尾張一宮SAがあることが分かり徒歩で向かいました。

3人目はごはんまでご馳走になりました

SA到着してからヒッチハイク再開!しかし捕まらん…

なんでやろー。2時間以上たったころ45歳のおじ…お兄さんゲット!3人目!

長野へ帰るとこやったらしくかなり進んだ♪

神奈川経由を想定していたけど、長野経由でも東京に行けるのでOKです。

 

ヒッチハイクをしている僕を見つけて、乗せようか迷ったらしい。

乗せた瞬間襲ってくるようなイベントは無いよね?と乗った直後に言われました(笑)

やはり乗せるほうも勇気がいるものですね。

 

夜も遅くなったので大きめのSAに降ろして頂きました。

到着したとき22時。晩御飯とコーヒーもおごってくれてボチボチ野宿の準備にかかります!

ヒッチハイク初日やったけど、なかなか進んだなー。順調過ぎて面白くない(笑)

 

明日には東京に到着すると思います。

まとめ

初ヒッチハイクの初日は想像以上に順調でした。

高速を降りてしまったときはちょっと焦りましたけど。

外国の話仕事の話。普段出会わないような人達の色々な価値観を聞けて面白かった。

そして色々考えました。

車に乗せてくれるだけでなく、ごはんまで奢ってくれる人がいる。

そんな素敵な日本は大好きです。

でも、外国はそうではない。いったいどのくらい想像とかけ離れているのか。

僕はこのまま楽しく生きていけばいいのか。

そんなことを考えながら、まだ寒い長野の高地で持ってる服を全部着こみ眠りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA