ペトラからアカバ・ヌエバを経由してダハブまで移動

今日はニッシーと二人で長距離移動します。

ペトラからバスでアカバまで行き、アカバから船でヌエバに渡ります。

ヌエバからはバスでダハブに向かいます。

 

ネックはヌエバのバスに乗れるかどうか。

ヌエバには宿がほぼ無いので乗れなかったら野宿かタクシーです。

10/16(木) ペトラ(ヨルダン)→アカバ(ヨルダン)→ヌエバ(エジプト)→ダハブ(エジプト)

バス移動 ペトラ(ヨルダン)→アカバ(ヨルダン)

朝は7時に迎えが来るらしいので準備して受付へ。

送迎バスでバス停まで送ってもらい、バス停からアカバ行きのバスに乗り換えます。

 

俺「ぐっどもーにんぐ!」

おじさんに顔見せた途端に慌てて電話し始めた。

おじさん「バスは今くるぜ!」

今絶対バス呼ぶの忘れてたでしょ(笑)

 

結局迎えは8時前くらいにきた。

アカバ行きのバス間に合うんかな?

 

8時くらいにバス停に到着しました。

遅れたもんだと思いあわてて荷物を積み込み乗車するが、誰も乗ってない・・・。

今日は乗客が少ないんかな?いつ出発するかも分からんしおとなしくバスの中で待機していよう。

・・・。

1時間後ようやく出発。遅いわ!!!笑

出発のタイミングで分かりやすく合図出してくれてる。売店で食いもん買ってこればよかった!

 

バスの後の席にイスラム教の女の子いた。

英語話せんけどなんかすげー盛り上がって楽しかったです(笑)

ぺトラで撮った警備員の写真を見せたら興奮してました。

この警備員は女の子の一人の彼氏らしいです。

イスラム教の女の子って男に触られたらあかんのやがの?手とかつないだことあるんかな?てかどのタイミングで触ってもよくなるの??

2014-10-16 08.08.28 2014-10-15_警備員

バスは2時間ほどでアカバに到着しました。

暑い!ぺトラは標高が高いから寒かったけど、アカバは港町で標高低いから夏みたいに暑いしじめじめします。

船移動 アカバ(ヨルダン)→ヌエバ(エジプト)

バスが到着して港までタクシーで移動しました。6ディナール(900円)。一人3ディナール。

タクシーは二人で乗ると安くつくからいいですね。

 

タクシーはチケット売り場も寄ってくれました。

船のチケット高いですね。50ディナール(7500円)。

国境を超えるし仕方ないですね。

港に到着したのは12時。船出るのは13時。

2014-10-16 12.28.01

めっちゃ腹へってたしとりあえずランチにします。

サンドイッチ0.5ディナール!めちゃくちゃ安い(笑)

国境近くやし高いかもと思ってたのにヨルダンの他の街よりずいぶん安いです。

※後で知った話ですけど、このアカバという街は税金がかからないらしいです。理由は分かりませんが。だから安いらしいです。

2014-10-16 12.29.05 2014-10-16 12.56.00

出国税10ディナールを払ってイミグレーション行って乗船しました。

 

あからさまに乗船するためのゲートと思われる場所があるのに開いてない。なんで?

船の出港時間を聞くがみんな分からんていう。

チケット売り場の人も分からないって。なんで?

 

パスポートに出国スタンプも貰ったのに外に出る。

車が出入りしそうなとこから中に入っていくと船がとまっていました。

急げとせかされる。まじうざい。

2014-10-16 13.10.24

乗船のとき並んでるとおばさんが割り込んできた。

発展途上国の人って当たり前のように割り込みます。

強引に前に割込みなおしたらよく分からん言葉で「割り込むな!」的なこと言ってきました。

まあ、僕らが乗船する前に出港することは無いからいいけどね。

 

船に乗り込むとそこは想像以上に快適な座席が並んでいました。

エアコンもついてて快適です。

席に座って携帯で漫画でも読もうかと思ったらパスポートをチェックするからこっちにきてくれと呼ばれました。

さっきのイミグレーションはなんだったの?

 

結局船が出たのは15時。出発予定は14時です。

船は1時間ほどでエジプトに入る予定と聞いていたのに到着したのは2時間後。

と思ったら時差があって16時着でした。

 

船は完全に止まってるのになかなか降りれない。なんで?もうとにかく要領悪い。

僕ら以外に外国人はブラジル出身の子連れのお姉さんがいるだけ。

何故か3人だけ連れ出されてパスポートを取られました。

しばらく無駄な時間をすごし、無事パスポートを返してもらって入国税を25ドル払って入国完了。

 

16時発のバスがあると調べてありましたが、もうとっくに出たらしいです。

明らかに船とバスとタクシー組んでるでしょ!

 

こうなると選択肢は二つ。

1.ヌエバで1泊する。
2.タクシーでダハブまで行く。

 

とりあえずタクシーを交渉してみます。

想定通りでしたけど、タクシーの料金をみんなで口裏合わせて150ポンド(2250円)って言ってきます。

高いわ!いや、日本と比較したらかなり安いですけど。ダハブまでは80kmくらい離れているので。

 

でも、一々通過が変わると金銭感覚が追いつきません。

宿を探そうかな。

バスが無い・・・どうしよう。ヌエバ(エジプト)→ダハブ(エジプト)

値段交渉の余地なしで、諦めて宿でも探そうと歩き始めたらタクシーが一台追いかけてきました。

「130ポンド(2000円くらい)でいってやるよ。」

高いけどさっさとダハブ行って落ち着いたほうがいいと思い4人でタクシーに乗り込みました。

一人は子供なので大人3人割っても一人700円くらいです。気にするほどでもありませんね。

 

荷物積んで走り出したとたんタクシーのボスが追いかけてきました。

まっじうざい!ドライバー同士でケンカを始めました。

幅寄せしてきてこっちのタクシー動けなくしたり抜け駆けしたのが気に障ったようです。

 

エジプト到着して数時間でエジプト人大嫌いになりました。

どこの国もそうですが、タクシードライバーって物乞いと同じレベルです。

 

タクシーは1時間ちょっとでダハブに到着しました。

ディープブルーって宿に泊まろうとしたけどタクシーのドライバーも知らないようで、結局セブンヘブンに連れてこられたのでもうここでいいです。

荷物を置いてニッシーとレストランで飯食ってたらさっきのブラジル人女性が偶然現れました。

みんなで仲良くエジプトの愚痴を言いながらご飯を食べました。

2014-10-16 20.01.55

まとめ

2014-10-16 23.28.14

ダハブという町はリゾート(っていうのかな)です。

もう10月も半ばですが、暖かくて風も気持ちいいです。

そういえば、ダハブは沈没しやすいと誰かのブログで見ました。

気持ち分かります。

船やタクシーにイライラさせられた後はのんびりしたくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA