ペルー・パラカスのリトルガラパゴスという島にツアーで観光してきた

ペルーのパラカスという町にやってきました。

ここにはリトルガラパゴスという、人が上陸出来ない島がありそこに無数の動物が生息しています。

ガラパゴスを飛ばした僕ら貧乏旅人がガラパゴスを楽しめます。

町の雰囲気はエジプトのダハブっぽい感じです。

ダハブよりは全然人いません。

一応リゾートらしく、きれいなホテルはたくさんありました。

リトルガラパゴスツアー体験談

リトルガラパゴスのツアーでは動物以外に、あまり有名じゃない地上絵があります!

動物と地上絵が見れてツアーは2000円くらいで行けるからお得です。

ツアーの申込みはそこら中でやってます。どこも同じような値段です。

2015-01-23 11.44.57

船は屋根も無いボート。

風が気持ちいいけどちょっとしんどいです。

2015-01-23 11.59.592015-01-23 12.12.36

島に行く途中に見えてきた!

これが地上絵か!

やっぱペルーと言えばこれだよね。

2015-01-23 12.24.16

そしてそこから更に風を受けて着いた島。

しょうくんはこの時点で船酔いしていました。

2015-01-23 12.43.54

島の上が黒いなと思ったら全部鳥!めっちゃいる!!

そしてこれがちょっとくらいけどなんかいるの分かる??

2015-01-23 12.45.09

こいつらですよ。

2015-01-26 08.07.06

昼寝してるやつとかかわいい

2015-01-26 08.07.34

ペンギンもめっちゃいるー!

2015-01-26 08.07.11

上陸出来ないのがおしい。

噂ではガラパゴスではペンギンと一緒に泳げるとか。

いいなー。

それでも動物大満足!

次はクスコに向かいます。

マチュピチュが待ってる!

パラカスのアクセス

リマからパラカス

バスはちょっと忘れてしまいました。

Googleマップにピンが打ってあるので、たぶんクルスデルスールでバスに乗ったんだと思います。

値段は60ソル(約2400円)くらいだったと思います。

リマにはバス会社がたくさんあり、CIVAという会社も評判よかったです。

もしかしたらCIVAだったかもしれません。

 

パラカス行きは、約4時間ほどで到着しました。

バスの中で出たご飯美味しかったです。

たった4時間しか乗らないのにお弁当が出ました(笑)

2015-01-22 15.04.51

パラカスからクスコ

パラカスからクスコへ行くためには、まずイカという街へいき、イカからクスコ行きのバスに乗ります。

イカまでは2時間。

イカからクスコは20時間です。

イカまでの値段は忘れてしまいましたが、イカからクスコは90ソル(約3600円)でした。

イカからクスコは弁当ありというバスもあり、そちらは120ソル(約4800円)だそうです。

バス会社はクルスデルスールでした。

2015-01-24 12.03.392015-01-24 18.09.55

まとめ

パラカスはたった1泊で次の町に行きました。

この記事でも宿を紹介していませんが、宿が高いんです。

パラカスは一応リゾートなので、人が少ないのにリゾート料金です。

 

ちなみに、キューバの英雄チェ・ゲバラはキューバ革命のあと、自分の力を必要とする国を探し世界中をまわり、最後はパラカスに上陸したときに捕まったとか。

ゲバラ最後の町です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA